営業品目

Items

落石・なだれ防止施設

テレスコドレーンパイプ日鉄建材(株)

異なる直径のパイプを組み合わせた押し出し式の排水パイプで、盛土などの土中に貫入することで、豪雨時の地下水排出や地震時の過剰な間隙水圧の低減を図り、耐雨性や耐震性を向上させます。
特長
①高い排水性をもっており、地盤の緩みのもとになる土砂流出を起こしにくくする排水パイプです。

②貫入時の摩擦抵抗を分割できるため、特別な機械を必要とせず、施工性に優れています。

③先行ボーリングが不要で貫入が可能なため、施工コストが低減できます。

落石防止壁日鉄建材(株)

斜面を落下する石を、クッション材(間伐材、古タイヤ、AS バッファー等)を介して力を分散させて受け止める施設で、λ型、山腹λ型、直立型などがあります。
特長
①耐力の大きい鋼材(SM490)を使用し、合理的な設計を行っておりますので、十分な強度が期待できます。

②環境にマッチした形状と色彩が自由に選定できますので、環境との調和が図れます。

③鋼材との接合は全てボルトで行うことから、施工において特殊技能を必要とせず、組み立てが簡単です。

④鋼材が変形しても、その部分の材料を取り替えるだけで補修ができ、また、亜鉛めっき製品は塗装メンテナンスを必要としないなど、維持・補修が容易です。

⑤標準設計が完備しておりますので、現地に合った必要条件を与えると直ちに適正タイプが選択できます。

RHOMBUS NET ランバスネット日鉄建材(株)

現場でのトルク管理が不要な超小型・高性能な緩衝金具と、3 本の高強度鋼線をより合わせたワイヤを素線とし、一般に使用されている菱形金網の2 倍の強度とエネルギー吸収能力を有する金網を採用した、高性能のエネルギー吸収型落石防護柵です。
特長
①全スパンにわたるワイヤロープと、効果的に配した緩衝金具によって、広範囲にエネルギーを伝達させることで、エネルギーを減衰させます。

②優れた剛性と吸収性を併せ持つ高性能な金網の採用により、落石衝突時のネット張出し量を抑えた構造としています。これにより、設置場所の制限が少なく、設計自由度が高いです。

③コンクリート基礎を必要としないため、コンクリート基礎を必要とする落石防護柵よりも工期を大幅に短縮できます。また、部材が比較的軽量のため、山腹での施工性に優れています。

④金網に破損がなければ緩衝金具の取り替えのみでメンテナンスが済むため、維持管理が容易です。

⑤現地の地形に合わせた配置が可能で、設置の際には最小限の伐採で済み、自然と環境の保全が可能です。

なだれ防止柵日鉄建材(株)

鋼製の構造物により雪崩を予防し、万一雪崩が発生してもその被害を最小限に止めます。なだれ防止柵、なだれ減勢工、せっぴ防止柵などがあります。
特長
①主材料には高強度のH形鋼・角パイプを使用し、軽量化を図っていますので、経済効果を十分発揮します。

②組み立ては、全てボルト結合で完全プレハブ化が図られています。

③柵の構成は、端部スパンと中央スパンからなり、柵長を自由に選択できます。

④設計条件ごとに施工性を十分考慮した標準設計が完備しています。

ASバッファー(株)三和工産・日本林業土木(株)

表層部のFRP と内部のエネルギー吸収材(主に発泡樹脂)からなる箱型の落石防止壁用緩衝材です。
特長
①落石防止壁(λ型、山腹λ型、直立型)に適合する製品寸法(標準品)を備えた製品です。

②表層部をFRP で構成していますので、耐久性に優れ、製品の緩衝効果を長く保持できます。

③軽量のため、地形等の制約が多い現場でも人力で効率よく施工することが可能です。

④取付が容易で施工期間を短くできますので、より安全な作業が可能です。

⑤山側の表面は、平滑で雨水や枯葉が溜まりにくいので、蚊や悪臭の発生が無く衛生的です。

⑥子供が遊具として使用できない表面形状となっています。

⑦周辺景観に配慮した壁面形状と色調(淡い灰色)を基調としていますので周囲になじみます。