施工例紹介

日本林業土木 ホーム » 施工例一覧 » 施工例紹介12  落石防護壁工・ノンフレーム工(補強土工)

施工例紹介

« 古い記事へ施工例一覧へ新しい記事へ »

2011.11.16

施工例紹介12  落石防護壁工・ノンフレーム工(補強土工)

1 事 業 名   平成17〜20年度 復旧治山事業  

2 施工主体  長崎県長崎林業事務所 

3 施工場所  長崎県西彼杵郡時津町継石地内

4 工事概要  
 
 大型店舗に近接する裏山の斜面対策として、不安定な転石が多数散在していることから、固定工、落石防護壁工を施工するとともに、斜面の崩壊対策として、ノンフレーム工(補強土工)が採用されたものである。
 なお、落石防護壁工の基礎部には、鉄壁ウオールが採用されている。
 ○ 落石防護壁工(山腹λ45-2D、山腹λ35-1D) 延長 175.5m 
 ○ ノンフレーム工(補強土工) 4,455u

5 写真説明

ニュース写真

« 古い記事へ施工例一覧へ新しい記事へ »

  • page top