営業品目

日本林業土木 ホーム » 営業品目 » 斜面対策工(土留・山腹工)

斜面対策工(土留・山腹工)

ノンフレーム工法 日鉄建材(株)

ノンフレーム工法

長さ2〜5m程度のロックボルトと支圧板2〜4m2を千鳥状に打設配置し、頭部をワイヤーロープにより連結することで、斜面を安定化します。

特長

  • 施工後も施工前の自然環境・景観を、残すことができます。産業廃棄物の発生量も大きく削減できます。
  • 樹木伐採、法面整形、植生工が不要ですので、コスト縮減・工期短縮ができます。
  • 使用材料や施工機械が軽量で取扱が容易なことから、従来技術では対応困難であった狭隘(あい)な現場でも施工できます。

カゴ枠 日鉄建材(株)

カゴ枠

丸鋼を主材とした枠組に、直角に折り曲げた溶接金網を取り付けた軽量シンプルな構造で、現地土砂を充填締め固めて組み立てたものです。谷止工、山腹工、護岸工、林道の法面保護など広範な応用が可能です。

特長

  • 丸鋼の枠組みに溶接金網を取り付けるだけの軽量シンプルな構造で、ワンタッチで組み立てできます。
  • 中詰めに現地土砂が活用できます。
  • 直線・曲線の配列も自由にでき、また、施工が極めて簡単なので工期短縮が図れます。
  • 植生シートによる緑化計画が折り込まれているので、自然環境保護にも効果的です。
  • 各種土留工などの主用途の他に、山腹工や護岸工など、治山、砂防、林道にも広範な応用ができます。

大型カゴ枠 日鉄建材(株)

大型カゴ枠

山形鋼を主材とした枠組みに、丸鋼で補強した溶接金網を取り付けた枠構に割栗石を中詰めにして組み立てたものです。よう壁工の他に谷止工、護岸工、小規模なえん堤など広範な用途に適しています。

特長

  • 山形鋼の枠組みに丸鋼で補強した溶接金網の枠構造で、簡単に組み立てができます。
  • 部材はすべて規格化されている上に軽量なので運搬にも便利、施工も簡単です。
  • 中詰めは機械施工もできますので、大幅な工期の短縮が可能です。
  • 中詰材には割栗石などを使用しているので、透水性及び浄化性に優れ、法面の安定や地盤の改良などに効果的です。

※土砂詰めタイプでは、現地発生土の使用が可能です。

鉄壁ウォール 日鉄建材(株)

鉄壁ウォール

よう壁背面の岩盤にアンカー止めした鋼製のTPパネル間をエキスパンドメタルで連結して構築するもたれ式よう壁で、上部に落石防止壁の設置やノンフレーム工法を採用することで、より効果的となります。民家裏など、資材や大型施工機器の搬入、使用が困難となる狭小な空間でも構築可能です。

特長

  • 掘削量、伐採木等が少なく、現地発生土砂を壁面材の裏込材として利用できます。
  • 掘削による地山の緩みを極力防ぐことができます。
  • 局地的な地形、地質の変化に容易に対応することができ、曲線が自由にできます。
  • 鋼製部材が軽量で人力での運搬が可能です。
  • 取扱い、組み立てが容易で工期の短縮と省力化が可能です。
  • 壁面を緑化できますので、景観性に優れています。

河川鋼製護岸枠 日鉄建材(株)

河川鋼製護岸枠

鋼材(形鋼)で形成した枠の中に詰石をして護岸を構成するものです。基礎や積み上げの方式により「根固型」、「突込型」、「段積型」があり、河川上流域の護岸や地すべり地域における「流路工」などに適しています。

特長

  • 鋼材を使用していますので、従来のカゴ系の護岸に比べ、強い強度をもっています。
  • 自在性がありますので、基礎地盤に対する適応性が高い製品です。
  • 連続一体型構造であるため、多少の変形を起こした場合でも護岸の機能が損なわれることがありません。
  • 急勾配対応が可能です(30%勾配までの実績があります)。
 
  • page top